川崎市と川崎国際ビジネス交流推進協議会が主催して10月17日(基本編)と11月7日(実践編)のそれぞれ午後2時から川崎市中原区の川崎市コンベンションホールで開催。基本編では「外国人材採用の心構え・最近の動向・外国人留学生の採用」と「外国人技能実習制度の仕組み・基本ルール・受入れの留意点等」について、実践編では「外国人材を採用する際に知っておきたい在留資格(ビザ)の基礎知識」「ベトナムからの技能実習生受入れ企業の実例等」「バングラデシュの経済・人材育成」についての講演を予定。参加費は無料、定員はそれぞれ100人。詳細・申し込みはhttp://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000100462.htmlに。(2018/10/2/12)

業界情報の最新記事もっと見る