川西倉庫は、物流拠点への戦略投資を積極化する。神戸拠点でテント倉庫を2棟新設するとともに、さらなる増設の検討に着手。横浜・大黒ふ頭拠点では8月をめどに倉庫を1棟増設、埼玉には2019年2月の竣工予定で新たな北関東拠点となる物流センターを立ち上げる。既存倉庫も19年度以降リニューアルする。総投資額は約60億円。堅調な国内需要に対応すると同時に、顧客サービスの向上や物流事業展開に弾みをつける。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る