帝人フィルムソリューションは、ポリエチレンナフタレート(PEN)フィルムの用途開拓を加速する。自動車分野では車両の電装化にともなってフレキシブルプリント基板(FPC)用途でポリイミド(PI)フィルム代替が始まった。スマートフォン関連の工程フィルムとしても、ポリエチレンテレフタレート(PET)フィルム代替が進行。部材の精密化や長期信頼要求を背景に、耐熱性や成形性などに優れるPENフィルムの適用範囲が広がっている。主力の磁気テープ向けに加え、こうした新規需要を取り込むことで2020年度の売上高を17年度比で倍増させる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

 

先端材料・部材の最新記事もっと見る