- 欧州でモビリティ分野の拡大策が活発です。

 「フランスでガラス繊維シートモールディングコンパウンド(GF―SMC)のラインを新設し、ポルトガルではティア1のイナパルを買収。グループ会社の帝人フロンティアも自動車内装材大手の独ジーグラーを買収するなど順調に進んでいる。そのほか米国ではゼネラルモーターズ(GM)向けの熱可塑性炭素繊維複合材料(CFRTP)が立ち上がり、中国でGF―SMCの成形工場の新設も決めた」

 - 今後の拡大戦略は。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る