帝人は病院向けにICタグを使って輸液ポンプなど小型の医療機器の在庫を自動管理するシステムの売り込みを強化する。医療機器や医薬品の卸を手がける企業と組み、従来の大規模病院に加えてベッド数が200床未満の中小病院の開拓に乗り出す。国内にとどまらず、将来は中国や東南アジアでの商機拡大も視野に入れる。病院にとって手間やコストのかかる医療機器の管理は大きな経営課題となっている。年間30~40件の受注獲得を目指し、病院内の業務効率化に役立つ有望事業の育成を急ぐ。

タグを読むシート型のアンテナは既存の棚にも簡単に設置できる

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る