帝人はヘルスケア事業で骨・関節領域の製品拡充を進める。医薬品は、新たな骨粗しょう症治療薬を2022年度中に上市することを目指す。人工関節などの製造販売子会社は、外部との提携で吸収性骨再生用材料の販売に乗り出す。医療機器で骨折治療器を有し、再生医療子会社で自家培養軟骨を展開する幅広い製品群を武器にシナジーを発揮し、新規事業やサービスの創出も狙う。戦略領域に位置づける骨・関節関連で収益源を育成していく。

続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

メディカルの最新記事もっと見る