帝人フィルムソリューションは、自動車外装のスプレー塗装を代替する「フィルム塗装」を提案する。塗装したフィルムを平板状の自動車用鋼板にラミネートするため、プレス成形後にすぐに外装部品として使用できる。ロールで均一に塗装するため従来よりも美観性が向上する。塗装ラインを省くことができ、製造プロセスの短サイクル化や低コスト化、環境負荷低減に貢献する。同社は世界で唯一、飲料缶の塗装レスを実現する缶ラミネートフィルムを手がけており、オンリーワンの知見を自動車外装に展開する。

平板状の鋼板にラミネートするため、プレス成形後すぐに使用できる(試作したボンネット)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る