暑さ対策の重要性が叫ばれる昨今、帝人フロンティアが自社素材を活用した製品展開を加速中だ。定番の高吸水・高吸湿ポリエステル素材に加え、超ファインポリエステルナノファイバー「ナノフロント」も同対策向け素材として訴求する方針。このほど帽子用としての採用を決めるなど、今後はナノフロント使用製品の拡充を計画する。また、遮熱素材を採用した新たなワークウエアを開発中で、屋外での着用を視野に入れる。素材からの差別化で夏場に適したアイテムを具現化していく。続きは本紙で

開発中の「サーマルシールド」。日傘のように熱を遮断する

紫外線カット効果を訴求する「ナノフロント」を使用した帽子

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る