常磐植物化学研究所は、天然ハーブを原料とする機能性食品素材「VENETRON(ベネトロン)」を軸に、ブレインヘルス素材カテゴリー強化に向け提案活動を推進する。認知機能にプラスが求められるブレインヘルス市場で、睡眠改善、集中力・ストレス軽減、不安感緩和・リラックス・抗うつといった機能にかかわる試験データを活用して、多様な用途に対するソリューションを提供する。ビジネスパーソンへのリラックス製品、アスリート向けの集中力アップ製品などへ他素材との組み合わせによる顧客製品の付加価値化をサポートする。続きは本紙で

ベネトロンの原料であるラフマ

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る