平泉洋行は、グループ会社が取り扱っているポリウレタン(PU)原料のアジア展開を拡大する。ASEAN(東南アジア諸国連合)シフトを進め、現地に進出した日系企業向けの需要を取り込む考え。販路の構築にあたり、現地代理店などのネットワークを活用するなど最適なビジネスモデルを検討する。次期中計への盛り込みも模索し、「国内プラス東南アジア」(同社)の需要を取り込み収益増につなげていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る