広島メタル&マシナリーは、高粘性スラリー液に対応できる新型の連続分散・乳化機「アペックスディスパーサーZERO」の市場展開で、システムエンジニアリング事業に乗り出す。開発してから分散・解繊、混合、乳化など多品種対応が可能な特徴から採用が相次ぐ。今回、原料タンク、ポンプ、乳化・分散機、制御盤まで含めた乳化プロセス一式で初受注に成功した。今後、装置単体の販売に加え、プロセスの設計、装置据え付けまでのシステムエンジニアリング事業を成長領域に位置付け事業基盤を広げる。

多品種対応型の連続分散・乳化機

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る