有用な乳酸菌が数多く市販される中、虫歯や歯周病の原因となる悪玉菌を抑制する「L8020乳酸菌」への関心が高まっている。広島大学大学院医歯薬保健学研究科の二川浩樹教授が見つけた乳酸菌で、口腔にプロバイオティクスを応用するといった新しい発想での認知が進む。同乳酸菌を使ったヨーグルトやマウスウォッシュなどが登場し、アイテム数も徐除に増えつつある。とくに歯周病菌が生活習慣病の引き金になることと関連し、メーカーによる引き合いも多い。ビジネスパートナーを担う、三井物産ケミカルではさまざまな領域に使える可能性を追求し、普及活動に一層拍車をかけている。

虫歯菌・歯周病菌・カンジタ菌に抑制作用があるL8020乳酸菌

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る