広栄化学工業は、湿気硬化型ウレタンの新規硬化剤を提案する。アミンに独自の保護基を導入した。水分と反応して保護基が外れ、アミンがプレポリマーのイソシアネート基と反応するとともに臭気が出ない特徴を有する。このため、各アプリケーションを使用する施工現場の環境を改善できる。また、プレポリマーのみで反応させる硬化系で課題となっている発泡も添加により抑える。同社ではコーティングや塗料、接着剤、シーリング、エラストマーの付加価値化に貢献するとして訴求する。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る