広栄化学工業は人材確保に向け、魅力的な組織作りを加速する。ダイバーシティーの一環として、生え抜きの女性研究者をきょう1日付で研究所長に就任させる。女性登用に積極的な企業姿勢を打ち出し、女性応募者の入社意欲を高める考え。またITなど高度な専門スキルを有する人材獲得のため、新しい待遇制度を今月にも設ける。中長期では業務のデジタル化、オペレーターの外国人採用を視野に入れた現場の円滑なコミュニケーション手法も検討し、少子高齢化社会に適した企業体質に進化させる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る