サーキュラーエコノミー(循環経済)-。資源循環を廃棄物対策ばかりでなく成長の契機とする新しい経済の仕組みであり、新しい生産と消費のあり方を目指す動きと言い換えることもできる。2019年はG20サミットが大阪市で開催されるが、循環経済の加速が主要テーマの1つであり、G20の歴史で初めて環境大臣まで集めた関係閣僚会合も予定されている。これまで3Rに取り組んできた経験と高い技術は日本企業に共通する強み。日本のモデルが世界に広がり、大量生産・大量消費の一方通行の経済からの転換をけん引することを期待したい。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る