米国では11月第4木曜日のきょう、サンクスギビングデー(感謝祭)で祝日である。家族や友人が集まってご馳走を食べたり、テレビでアメリカンフットボールを観たり、ショッピングを楽しんだりする。宗教観があるクリスマスとは違って、誰もが等しく祝える大切な日でもある▼翌日の11月第4金曜日はブラックフライデーにあたり、小売店などでは大規模な安売りが実施される。感謝祭プレゼントの売れ残りを一掃するセールにもなっているわけだ。とにかく米国はクリスマスに向けてホリデーシーズンに突入する▼「…の日」に便乗したケースは世界中にたくさんあるようだ。中国では「独身の日」である11月11日に毎年、大規模なネットセールが行われることで注目されている。同国最大手のアリババが2009年に仕掛けたのが始まりらしいが、同社は今年、1日で楽天の昨年のネット通販取扱高を超えたというから相当なものだ▼一方、日本はきょう「いい夫婦の日」である。当時の余暇開発センターが1988年に提唱したものであり、必ず翌23日は勤労感謝の日で祝日となる。その日も「いい夫妻の日」ということで入籍するカップルが多いと聞く。なんとも語呂合わせが好きな国民だが、この2日間は日本でも日頃の感謝の気持ちを忘れない方がよさそうである。(18・11・22)

新聞購読のご案内

PDF版のご案内

精留塔の最新記事もっと見る