日本接着剤工業会が10月16日午後1時から東京都千代田区のエッサム神田2号館で開催。近年の接着剤の用途展開は目覚ましく、家庭用品から航空宇宙産業まで幅広い分野で利用されている。同講座は接着剤事業の従事者や接着剤の使用者を対象に、実務に即した講座を提供するため2004年に開始した。  講師に元ビー・エム・ダブリュー統括部長の山根健氏、鈴木接着技術研究所の鈴木靖昭氏、日本ケミカルデータベース・シニアスペシャリストの和田睦夫氏を迎え、「自動車分野におけるCFRP、CFRTPを用いた部材開発、採用動向、今後の展望(仮)」「鉄道車両における接着剤の応用例(仮)」「海外、特に東南アジアの法規制動向」をテーマに講演する。  参加無料、定員160人になり次第締め切り。申し込み・問い合わせは日本接着剤工業会(電話03-3251-3360)まで。(2018/7/13/2)

業界情報の最新記事もっと見る