DSファーマアニマルヘルスは、7月1日から8月3日まで新事業につながる技術シーズやビジネスシーズの探索を目的とする「動物の健康を支える新規事業探索プログラム2019上期」のエントリー募集を開始した。対象分野は、動物の診断や健康維持に関連する技術、サービス。今回とくにAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、デジタルヘルス、早期診断などの案件に高い関心がある。応募可能なのは、研究者、スタートアップ企業、自社技術の事業化を模索している企業。スケジュールは、7月2~4日に関東、関西で3回セミナーを開き、8月上旬に書類審査、9月11日に選考会を行う。詳細は、受託運営先の合同会社SARRのエントリーサイト(https://sarr-llc.com/ah)。(2019・7・1・6)

業界情報の最新記事もっと見る