新光商事LSIデザインセンターは、車載用ソフトウエア開発の共通規格である「Automotive SPICE」(オートモーティブスパイス)への対応を支援するソリューションの提案を開始した。およそ3年間のグループ内での受託案件で構築してきた技術やノウハウを活用。電子化が進む自動車産業において各装置、部品を提供しているメーカーや新規参入を狙う企業などに対しサービスを提供していく方針だ。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る