新日本薬業は食品事業を強化する。その一環としてこのほど「三七人参サポニン濃縮エキス末」の市場開拓を開始した。サポニンの含有量が多い根と茎の接続部位のみを切り取り、10倍濃縮している。日本国内でロットごとに残留農薬の検査を行い、安全性も担保している。サプリメントメーカー、健康食品の受託メーカー、製薬企業などに広く提案していく。

矢印の部分がサポニンが多くとれる部位

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る