ダウ・デュポンの会社分割により今年6月に発足する「新生」デュポン。事業戦略では「イノベーション」を前面に押し出す一方、スタート当初は大きな冒険をせずに資本効率を重視した経営方針で地歩を固める。2019年に入り、世界経済の不確定要素への懸念が残るなか、攻守の戦略を明確にすることで世界有数のスペシャリティ企業としての地位をより強固にしていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る