日本化学工業協会(日化協)は12月中旬に国連のSDGs(持続可能な開発目標)の専用サイトを立ち上げ、化学企業・団体のSDGs達成に貢献している活動事例の発信を開始する。発展の経緯を追うことで、会員にSDGs経営推進へ向けた実践的な示唆を与える。ESG投資が主流化するなか、企業にとってSDGsの経営の取り込みが重要な課題。多様な取り組みを対外的に広く紹介することで、持続可能な社会の構築を先導する産業としての存在感も高める。

「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」など17の目標を掲げるSDGs

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る