日本化学工業協会は18日開催の理事会で、次期会長に三井化学の淡輪敏社長の就任を内定した。任期は2年。副会長には昭和電工の森川宏平社長、旭化成の小堀秀毅社長、日本化薬の鈴木政信社長、積水化学工業の髙下貞二社長が就く。24日に開催される定時総会、理事会で正式決定する。(2018/5/21/1)

業界情報の最新記事もっと見る