日揮は、バイオ医薬品や再生医療製品など先端医薬医療分野に対する技術提案を強化する。同社は無菌技術に関する豊富な知見を有しており、バイオ医薬品工場や再生医療製品製造設備で国内トップクラスの設計・調達・建設(EPC)実施実績がある。ハザード物質の封じ込めで用いるアイソレーターや、製剤工程へのロボット導入など独自に装置開発も行っている。同社は、ライフサイエンス分野を国内における主力事業の一つに位置付けており、安定的に年間300億円超の受注額を目指す。続きは本紙で

シングルユース技術を取り入れることで洗浄・滅菌工程を不要にした第一三共ケミカルファーマのバイオ医薬品原薬工場

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る