日揮は洋上風力発電分野への本格参入に向け内外企業との連携強化を図る。11月1日付で「ウィンドパワープロジェクト室」を新設し、国内外で洋上風力発電プロジェクトを実施するする体制を整えた。エネルギー関連プロジェクト、海洋プロジェクトで培ったプロジェクトマネジメント能力や内外企業とのネットワークを生かして洋上風力案件をターンキー(一括)受注するビジネスモデルを構築する。プロジェクトの初期段階から参画し、コスト競争力ある設計・調達・建設・据え付け(EPCI)を提案する方針で、環境アセスメント手続きを進めている案件を含め、幅広く探索していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る