日揮は、プラントメンテナンスにかかわるサービスをパッケージ化し、国内の石油精製・石油化学企業に対する提案を強化する。「インテグナンス」の商品名で設備保全に関するサービスを統合し、プラントエンジニアリングの豊富な実績とデジタル技術を組み合わせることで、保全計画策定支援から日常保安、定期修理にいたるまでメンテナンス業務をワンストップで実施する。同社は、設備保全業務のアウトソーシングの動きが今後ますます増えていくとみて事業拡大を図っていく。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る