日揮はLNGプラントの保守、生産効率向上に向けたコンサルティングサービスを展開する。同社は8月にマレーシア国営石油のペトロナスのLNGプラントに対し、生産性向上に向けた協業に関して合意しており、既設プラントに対して高温排熱にともなう稼働率低下を改善するシステムを年内に実装する。今後も石油メジャー系プラントなど世界のLNGプラントに対して採用を働きかけ、年数件の受注を目指す。さらに他の諸課題に対するコンサル業務へと事業を拡大させていきたい考えだ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る