日本カーボンは、ファインカーボン製品のグローバル展開に拍車をかける。昨年開設した欧米の販売子会社やドイツの加工拠点を活用することで、顧客への営業力および顧客にとっての利便性を高め、それぞれの市場での存在感を発揮していく。「炭素繊維製品の事業拡大」と「特殊炭素材の高収益化」は今期からスタートした中期経営方針「INNOVATION PLAN2021」でも掲げる重点課題。意思決定の迅速化などを目的とした国内拠点の再編と並行し、海外での事業展開を強化することで、同社を支える収益事業の一つとして育成を加速していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る