日本ケミファは、ベトナム工場での生産品目を拡大する。現在、3品目を手掛けているが、1品目を新たに追加し、年度内に生産を開始する。既に日本では製造販売承認を取得ずみ。準備が整い次第、ベトナムから日本に輸出する。現地で最終包装までができるコスト競争力の強さを前面に打ち出し、生産品目を最大15製品まで引き上げたい考えだ。続きは本紙で

 

ベトナム工場は数年後に6割の稼働を目指す

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

メディカルの最新記事もっと見る