日本コルマーは、中国市場で技術競争力を強化する。2018年6月から稼働を始めた杭州工場に国内製造拠点と同じナノ乳化技術を導入した。乳液・クリームなど基礎化粧品分野で高級製品の製造に注力し、台頭するローカルメーカーとの差別化を図る。また20年前半をめどに、メイクアップ化粧品の製造機能も導入を計画する。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る