- 昨年は堅調に推移しました。

 「上期は過去最高の売り上げを達成したが、原料高の影響により利益は伸び悩んだ。下期もその流れを継ぐとみているが、使っていた高い価格のブタジエンは出尽くした観もあり、下期は利益改善を期待している。ユーザーの在庫調整局面にある光学フィルムは、下期の動向もそれほど変わりはないだろう」

 - 今年は中期経営計画の3年目に入ります。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る