日本パーカライジングは、航空・宇宙関連事業の受託加工事業を本格化する。宇都宮工場(栃木県宇都宮市)が今年7月、同社の国内工場としては初めて航空宇宙関連の品質マネジメントシステム「JIS Q 9100」を取得したのにともない、航空機部品の下地処理・防錆加工事業を開始する。同工場はこれまで自動車部品・建材の防錆加工をメインとしてきたが、中・小型機をはじめとする世界的な航空機需要の拡大をにらみ表面加工ニーズの取り込みを図る。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る