日本塗料工業会(日塗工)が大阪で10月26日、東京で11月8日に開催。今年は「快適な暮らしと色彩」がテーマ。街づくりと色彩、DIYによる室内塗装、来年1月に一般販売が開始される「2019年K版 塗料用標準色」などについて講演が行われる。会場は大阪市北区の大阪塗料ビル7階と東京都渋谷区の東京塗料会館地下会議室。主な講演者の所属先は次の通り。  SATOSHI KAWAKAMI ARCHITECTS(大阪会場)、モンテレイ大学(東京会場)、千葉大学大学院、UR都市機構、エスケー化研  受講料は1500円(テキスト代含む)。ホームページ(http://www.toryo.or.jp)かFAX・メールで申し込む。期限は10月19日まで、定員40人になり次第締め切り。問い合わせは同協会(電話03-3443-2011、FAX同3599、メールcolor-s@toryo.or.jp)まで。(2018/9/4/2)

業界情報の最新記事もっと見る