日本新薬は、成分の機能を表示できる機能性表示食品市場に参入する。植物バコパ(Bacopa monniera)から抽出した成分を含むサプリメントを開発し、消費者庁に届け出を行い、受理された。バコパサポニンを機能性関与成分として「記憶の精度を高める」旨を、機能性表示する。記憶関連の機能性表示には、DHA・EPAを関与成分とする食品が数多く受理されているが、新鮮みのあるハーブ系原料素材を市場に提案することで、新たな需要創出を狙う。2019年の早い時期に製品化する予定。

「記憶の小箱」の商品化で予定されているパッケージ

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る