日本新薬は「遺伝子治療薬」に参入する。米国と日本で近く承認申請する計画の筋ジストロフィー向けの核酸医薬品でノウハウを積み上げてきた、遺伝子を構成する「核酸」の配列技術や合成技術を応用し、創薬研究に着手する。京都市の研究所に遺伝子薬の研究設備の設置も検討する。製薬大手の手がけにくい難病・希少疾患分野で新薬開発に挑み成長につなげる。

遺伝子治療薬の創薬研究に着手する(京都市の創薬研究所)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る