- 足元の事業環境は。

 「中国の環境規制強化の影響が大きい。当社は中国で農薬原体・中間体の一部を委託生産しているが、価格が上昇したり、納期が遅れたりしている。これが2018年度第3四半期から農薬販売に影響を及ぼしている。いくつかの対応策を講じてカバーしているが、この先どうなるのか不透明な部分がある」
 「米中貿易戦争も直接的ではないが、お客様を通じて間接的に影響が出てきている。化学品事業において昨年12月ごろから中国市場で販売が落ち始めている製品がある」

 - 4月から3カ年中期経営計画の最終年度が始まります。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る