素材スタートアップの日本材料技研(東京都中央区)は温めると体積が小さくなり、冷やすと元に戻る特性を持つ負熱膨張材料の製品ラインアップを拡充した。続きは電子版で

電子版のリリースにより、すべての記事がWebで読めるようになり、マルチデバイスで時間や場所を選ばず化学工業日報を閲覧できます。>>電子版を見る

化学工業日報社主催セミナー開催中

開催中のセミナー情報を随時メルマガで配信中。メルマガ登録はこちら

先端材料・部材の最新記事もっと見る