日本板硝子は新規事業創出に本腰を入れる。ターゲットとして「インダストリー4・0」「IoT(モノのインターネット)、クラウド」「エネルギー変換」「ライフサイエンス」の4分野を設定。昨年7月に設立したビジネス・イノベーション・センター(BIC)が中心的役割を担い、既存製品に近い領域から遠い領域まで幅広い範囲で保有技術が生きる事業を探索する。5年後の2023年頃に4分野での売上高200億円、27年頃には同1000億円を目標とする。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る