日本環境設計(東京都千代田区、髙尾正樹社長)は、ポリエステル再生技術を軸とする衣料品リサイクルチェーン構築を推進する。北九州響灘工場(福岡県北九州市)の稼働が軌道に乗り始めており、再生ポリエステルの品質確認が進んでいる。再生材はアパレルブランドなどからの引き合いも増えている。同社はポリエステル再生事業を海外にも展開したい考えで、フランス・リヨンにおいて工場建設および衣料品リサイクルの事業化を目指し現地調査を行っている。

ポリエステル再生を担う北九州響灘工場

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

環境・規制・行政の最新記事もっと見る