- 米中貿易摩擦の影響は。

 「主力の三酸化アンチモンは米国政府の対中制裁関税対象リストから外された。ただ、中国三酸化アンチモンメーカーの顧客である現地家電メーカーの製品などが追加関税対象となったことが影響を及ぼしている。中国三酸化アンチモンメーカーは現地で需要が落ち込んでいるため安売り競争を展開している。同時に日本や東南アジア市場に積極的に輸出し始めた。そのため、昨年末くらいから市況が下がり気味だ」

 - アンチモン地金市況など、その他の市場環境は。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る