政府全額出資会社の日本貿易保険は17日、同日付で元経済産業省製造産業局長の黒田篤郎氏が社長に就任したと発表した。板東一彦社長は退任した。
 〔黒田 篤郎氏=くろだ・あつお〕82年東大経済学部卒、通商産業省(現経産省)入省、日本貿易振興機構バンコク所長、経産省通商政策局国際経済課長、内閣官房内閣審議官などを経て14年経産省製造産業局長、15年日本政策金融公庫専務、19年1月中小企業庁中小企業政策統括調整官、同月退職。東京都出身、59歳。(2019・6・19・12)

新社長の最新記事もっと見る