日本防錆技術協会があす4日から2日間、東京都文京区湯島の東京ガーデンパレスで開催。2件の特別講演のほか、塗装、溶射・メッキ、塗料、腐食、電気防食、被覆などに関する23件の技術発表、また腐食事例・対策や製品・施工技術に関する発表などが行われる。特別講演は、鹿児島大学・武若耕司氏の「コンクリート構造物の塩害対策技術の変遷」(4日)、ナカボーテック・望月紀保氏の「電気防食の考えに対する一考察」(5日)を予定。2日間を通じカタログコーナーを設置。問い合わせは同協会(電話03 3434 0451)まで。(2019・7・3・3)

業界情報の最新記事もっと見る