日本電気制御機器工業会(NECA)は、神戸大学、ジャンモネセンターオブエクセレンス(CoE)と、ビジョンゼロ(VZ)、協調安全セーフティ2・0に関する国際シンポジウムを東京と大阪の2カ所で開催する。テーマは、「世界における安全安心の新潮流=協調安全Safety2・0とVision Zeroの連携推進に関する日欧戦略的協同」。欧州から安全の専門家を招き、具体的な欧州企業の安全構築事例や、欧州における協働ロボット、協調安全の最新動向について講演する。またNECA、セーフティグローバル推進機構(IGSAP)、中央労働災害防止協会の取り組み紹介や、パネルディスカッションを行う。参加費は無料で定員は各150人(先着順)。東京では6月26日午後1時から青山学院大学・アイビーホールで、大阪では同28日午後1時から大阪大学中之島センター・佐治敬三メモリアルホールでそれぞれ開催する。詳細はNECAウェブサイト(https:www.neca.or.jp/symposium_2018)。(2018/6/8/11)

業界情報の最新記事もっと見る