日栄薬品興業(東京都千代田区、藤田正明社長)は、完全無機耐熱塗料の市場開拓に乗り出した。ベンチャー企業のQRシステム(東京都中野区、金子竜三社長)が開発した液剤の状態から有機溶媒を一切使用しない材料で、接着剤成分として水ガラスを活用。金属に対して極めて密着性が良く、耐熱性、耐腐食性、放熱性に優れた皮膜を形成できる。焼却炉、ボイラー周りの耐熱用途や半導体分野で使用する治具の耐腐食用途などをターゲットに提案活動を始めており、2年内をめどに実用化を目指す。将来的には石油精製の蒸留棟の内壁への応用も視野に入れている。

ステンレス鋼材に塗膜を形成し熱過熱・熱衝撃を加えたサンプル

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

 

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る