日油はポリ塩化ビニル(PVC)に防汚性を付与する添加剤を開発した。少量添加で壁紙や床材の防汚性を高められる。塗料やコーティング、各種繊維、樹脂成形品などに撥水撥油、低摩擦性を付与する既存製品ラインのシリコーン系グレードを応用展開するもの。PVC建材の高機能化、メンテナンス軽減ニーズを狙っており、シリコーン系のためコストのハードルも乗り越えやすいとみている。サンプルワークを活発化し、防汚性以外のニーズも掘り起こしていきたい考えだ。続きは本紙で

壁紙試験片(防汚剤)拭き取り前

壁紙試験片(防汚剤)拭き取り後

床材試験片(ブランク)の耐ヒールマーク試験後

床材試験片(防汚材)の耐ヒールマーク試験後

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る