日油は海外で相次ぎ供給体制を整備した。中国で防錆処理剤の一部委託生産を開始。これによりグローバル供給網を拡充し、拡大する自動車用途を中心とした需要拡大に対応する。ライフサイエンス分野では欧州で現地生産体制を確立、日米欧の3極体制を構築しており、成長領域に位置づける同分野の拡大に弾みをつける。同社は海外市場拡大に向けて海外営業要員の増強を進めている。営業・生産体制の整備により、2019年度の海外売上高を16年度比20%以上拡大させる中期経営計画目標を達成させる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る