日油は医薬品を治療標的に届ける「ドラッグデリバリーシステム(DDS)」素材のグローバル供給体制を拡充する。メッセンジャーRNA(mRNA)医薬品をはじめ核酸医薬向けなどで上市品の需要増に対応するため2025年度までに国内で100億円超の設備増強を計画するなか、次の拡大策を早期に検討する方針。主要需要地である欧米への生産進出も含め構想を練る。世界トップシェアの製品を抱えるDDS事業で積極的に投資し、成長を一段と加速する。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

メディカルの最新記事もっと見る