日清紡ケミカルは、新社長に亀井明弘取締役常務執行役員が昇格する人事を発表した。日清紡ホールディングスの執行役員にも就任する。佐々木肇社長はニッシントーア・岩尾社長に就任予定。6月下旬開催予定の日清紡ホールディングスおよび日清紡ケミカルの定時株主総会および取締役会で正式決定する。
 〔亀井 明弘氏=かめい・あきひろ〕81年(昭和56年)群馬大学工学部卒。同年日清紡入社、14年日清紡ケミカル執行役員、同年取締役執行役員、16年取締役常務執行役員。横浜市出身、60歳。(2018/4/2/7)

新社長の最新記事もっと見る