日清紡ホールディングス(HD)の子会社である日清紡マイクロデバイスはMEMS(微小電気機械システム)マイクロホン用チップの車載適用を進める。コネクテッドサービスの普及を背景にドライバー用ハンズフリーマイクでの採用増を想定。2024年にかけて、トランスデューサー(変換器)とASIC(特定用途向け集積回路)とも新規品の投入を計画し、現在、サンプルワークが進展する。両品のセット提案とともに、今春の本格稼働を予定するMEMSモジュールの試作機能を活用したソリューション品を展開し販売増につなげる。顧客視点の製品群へと進化させ、市場での存在感をさらに高める。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

先端材料・部材の最新記事もっと見る