日清紡ホールディングスは、モビリティ分野での新規事業創出を加速する。無線通信技術とマイクロデバイス技術などを融合し、自動車分野にとどまらず、船舶や航空機などでもビジネスを展開する方針。船舶の自動航行化やセンシング技術を駆使したドローン(小型無人機)向けシステムの開発などにつなげていく。さらに、電気自動車(EV)の普及が予想されるなか、ワイヤレス充電の実用化に向けても検討を開始した。陸海空のモビリティ全域で存在感を発揮していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る